パッケージnet.user1.utils
クラスpublic final class NumericFormatter
継承NumericFormatter Inheritance Object

バージョン : Reactor 1.0.0

数値データを人間が読める形式のストリングに変換するユーティリティクラスです。



パブリック メソッド
 メソッド定義元
  
dateToLocalHrMin(date:Date):String
[静的] システムのローカルタイムゾーンにおける指定時間を24時間表記で返します。
NumericFormatter
  
dateToLocalHrMinSec(date:Date):String
[静的] システムのローカルタイムゾーンにおける指定時間を24時間表記で返します。
NumericFormatter
  
dateToLocalHrMinSecMs(date:Date):String
[静的] dateToLocalHrMinSecと同じですが、ミリ秒を含みます。
NumericFormatter
  
dateToUTCHrMin(date:Date):String
[静的] UTC時間における指定時間を24時間表記で返します。
NumericFormatter
  
dateToUTCHrMinSec(date:Date):String
[静的] UTCにおける指定時間を24時間表記で返します。
NumericFormatter
  
dateToUTCHrMinSecMs(date:Date):String
[静的] dateToUTCHrMinSecと同じですが、ミリ秒を含みます。
NumericFormatter
  
msToElapsedDayHrMinSec(ms:Number):String
[静的] 指定したミリ秒を人間が読める形式のストリングで返します。ストップウォッチで計測した経過時間のように扱います。
NumericFormatter
  
toOrdinal(n:int):String
[静的] 数値を、数値+後置詞の形の序数に変換します。
NumericFormatter
メソッドの詳細
dateToLocalHrMin()メソッド
public static function dateToLocalHrMin(date:Date):String

バージョン : Reactor 1.0.0

システムのローカルタイムゾーンにおける指定時間を24時間表記で返します。 これには時間と分を含みます。

パラメータ

date:Date

戻り値
String
dateToLocalHrMinSec()メソッド 
public static function dateToLocalHrMinSec(date:Date):String

バージョン : Reactor 1.0.0

システムのローカルタイムゾーンにおける指定時間を24時間表記で返します。 これには時間、分、秒を含みます。

パラメータ

date:Date

戻り値
String
dateToLocalHrMinSecMs()メソッド 
public static function dateToLocalHrMinSecMs(date:Date):String

バージョン : Reactor 1.0.0

dateToLocalHrMinSecと同じですが、ミリ秒を含みます。

パラメータ

date:Date

戻り値
String
dateToUTCHrMin()メソッド 
public static function dateToUTCHrMin(date:Date):String

バージョン : Reactor 1.0.0

UTC時間における指定時間を24時間表記で返します。 これには時間と分を含みます。

パラメータ

date:Date

戻り値
String
dateToUTCHrMinSec()メソッド 
public static function dateToUTCHrMinSec(date:Date):String

バージョン : Reactor 1.0.0

UTCにおける指定時間を24時間表記で返します。 これには時間、分、秒を含みます。

パラメータ

date:Date

戻り値
String
dateToUTCHrMinSecMs()メソッド 
public static function dateToUTCHrMinSecMs(date:Date):String

バージョン : Reactor 1.0.0

dateToUTCHrMinSecと同じですが、ミリ秒を含みます。

パラメータ

date:Date

戻り値
String
msToElapsedDayHrMinSec()メソッド 
public static function msToElapsedDayHrMinSec(ms:Number):String

バージョン : Reactor 1.0.0

指定したミリ秒を人間が読める形式のストリングで返します。ストップウォッチで計測した経過時間のように扱います。

パラメータ

ms:Number

戻り値
String
toOrdinal()メソッド 
public static function toOrdinal(n:int):String

バージョン : Reactor 1.0.0

数値を、数値+後置詞の形の序数に変換します。 例えば、1を"1st"に、2を"2nd"にするなどです。

パラメータ

n:int

戻り値
String