クラス
 クラス説明
 AccountListSnapshot AccountListSnapshotクラスはサーバー上の全ユーザーアカウントのユーザーIDのリストをロードするために使用します。
 AccountSnapshot AccountSnapshotクラスはサーバー側のユーザーアカウントの"スナップショット"をロードするために使用します。
 BannedListSnapshot BannedListSnapshot クラスは、サーバーにある現在BANされたクライアントアドレスの一覧をロードするために使用されます。
 ClientCountSnapshot ClientCountSnapshotクラスは現在サーバー上にいるクライアントの数を取得するために使用します。
 ClientListSnapshot ClientListSnapshotクラスは現在サーバー上にいるクライアントのクライアントIDのリストをロードするために使用します。
 ClientSnapshot ClientSnapshotクラスはサーバー上のクライアントの"スナップショット"をロードするために使用します。
 GatewaysSnapshot GatewaysSnapshotクラスはゲートウェイごとの接続と帯域の統計サマリーを取得するために使用します。
 NodeListSnapshot NodeListSnapshotクラスは現在のサーバーに接続されているUnionサーバーのノードのリストをロードするために使用されます。
 RoomListSnapshot RoomListSnapshotクラスはサーバー上の全ルームか、与えられた修飾子を持つ全ルームの完全修飾ルームIDのリストをロードするために使用します。
 RoomSnapshot RoomSnapshotクラスはサーバー上のルームの "スナップショット" をロードするために使用します。
 ServerModuleListSnapshot ServerModuleListSnapshotクラスはサーバーの現在のアクティブなサーバーモジュール(ルームモジュールと区別してください)のリストをロードするために使用されます。
 Snapshot Reactorの"snapshots"は伝統的なリクエスト/レスポンスの仕組みを提供し、Unionサーバーからオンデマンドのデータを取得します。 SnapshotクラスはReactorの全"スナップショット"クラスの抽象基底クラスであり、それぞれサーバーから特定のデータセットをロードします。
 SnapshotEvent SnapshotEventはスナップショットイベントが発生するときに登録済みのイベントリスナーに情報を渡すためのシンプルなデータクラスです。
 UPCStatsSnapshot UPCStatsSnapshotクラスはUnionサーバーによって処理されたか、処理されるのを待っているUPCメッセージについての統計を取得するために使用されます。