パッケージnet.user1.reactor.snapshot
クラスpublic class SnapshotEvent
継承SnapshotEvent Inheritance flash.events.Event

バージョン : Reactor 1.0.0

SnapshotEventはスナップショットイベントが発生するときに登録済みのイベントリスナーに情報を渡すためのシンプルなデータクラスです。 SnapshotEventクラスは利用可能なスナップショットイベントを表す定数の定義も行います。

スナップショットイベントを登録するには、任意のSnapshotサブクラスのaddEventListener()メソッドを使用してください。

関連項目

Snapshot.addEventListener()
Snapshot


パブリック メソッド
 メソッド定義元
  
SnapshotEvent(type:String, bubbles:Boolean = false, cancelable:Boolean = false, snapshot:Snapshot = null)
コンストラクタ
SnapshotEvent
  
clone():Event
[オーバーライド]
SnapshotEvent
  
toString():String
[オーバーライド]
SnapshotEvent
パブリック 定数
 定数定義元
  LOAD : String = LOAD
[静的] 先に呼び出されたReactorのupdateSnapshot()メソッドによってスナップショットオブジェクトが更新されたときに送出されます。
SnapshotEvent
  STATUS : String = STATUS
[静的] スナップショットオブジェクトが更新リクエストの結果を受信したときに送出されます。
SnapshotEvent
コンストラクタの詳細
SnapshotEvent()コンストラクタ
public function SnapshotEvent(type:String, bubbles:Boolean = false, cancelable:Boolean = false, snapshot:Snapshot = null)

コンストラクタ

パラメータ
type:String
 
bubbles:Boolean (default = false)
 
cancelable:Boolean (default = false)
 
snapshot:Snapshot (default = null)
メソッドの詳細
clone()メソッド
override public function clone():Event

戻り値
Event
toString()メソッド 
override public function toString():String

戻り値
String
定数の詳細
LOAD定数
public static const LOAD:String = LOAD

バージョン : Reactor 1.0.0

先に呼び出されたReactorのupdateSnapshot()メソッドによってスナップショットオブジェクトが更新されたときに送出されます。

関連項目

STATUS定数 
public static const STATUS:String = STATUS

バージョン : Reactor 1.0.0

スナップショットオブジェクトが更新リクエストの結果を受信したときに送出されます。

関連項目