パッケージnet.user1.reactor.snapshot
クラスpublic class NodeListSnapshot
継承NodeListSnapshot Inheritance Snapshot Inheritance flash.events.EventDispatcher

バージョン : Reactor 2.0.0

NodeListSnapshotクラスは現在のサーバーに接続されているUnionサーバーのノードのリストをロードするために使用されます。 デフォルトでは、現在のサーバーのノードリストへのアクセスには管理者権限が必要です。
   // Create a snapshot of node IDs 
   var snapshot:NodeListSnapshot = new NodeListSnapshot();
   
   // コールバック関数を登録します
   snapshot.onLoad = function ():void { 
     trace("Here is the node list: " + snapshot.getNodeList());
   }
   
   // あるいはリスナー関数を登録します
   snapshot.addEventListener(SnapshotEvent.LOAD, loadListener);
   function loadListener (e:SnapshotEvent):void {
     var snapshot:NodeListSnapshot = NodeListSnapshot(e.target);
     trace("Here is the node list: " + snapshot.getNodeList());
   }
   
   // Load the node list by passing the snapshot object to 
   // スナップショットオブジェクトをReactorのupdateSnapshot()メソッドに渡します:
   reactor.updateSnapshot(snapshot);
   

NodeListSnapshotによって取得されるノードIDのリストはサーバー状態の一時的なスナップショットであり、ロード後は最新の状態には保たれません。 NodeListSnapshotオブジェクトをサーバーの最新状態に一致するように更新するには、そのオブジェクトをReactorのupdateSnapshot()メソッドに渡してください。

関連項目

SnapshotEvent
Snapshot
net.user1.reactor.Reactor.updateSnapshot()


パブリック プロパティ
 プロパティ定義元
 InheritedonLoad : Function
このスナップショットのデータがロードされたときに呼び出されるコールバック関数です。
Snapshot
パブリック メソッド
 メソッド定義元
  
コンストラクタ
NodeListSnapshot
  
getNodeList():Array
現在のサーバーに接続されているUnionサーバーノードのノードIDの配列を返します。
NodeListSnapshot
 Inherited
getStatus():String
最も最近のスナップショットのロード操作のステータスを返します。
Snapshot
 Inherited
スナップショットが現在データをロード中かどうかを示します。
Snapshot
Events
 Event Summary 定義元
 Inherited 先に呼び出されたReactorのupdateSnapshot()メソッドによってスナップショットオブジェクトが更新されたときに送出されます。Snapshot
 Inherited スナップショットオブジェクトが更新リクエストの結果を受信したときに送出されます。Snapshot
コンストラクタの詳細
NodeListSnapshot()コンストラクタ
public function NodeListSnapshot()

コンストラクタ

メソッドの詳細
getNodeList()メソッド
public function getNodeList():Array

バージョン : Reactor 2.0.0

現在のサーバーに接続されているUnionサーバーノードのノードIDの配列を返します。

戻り値
Array