パッケージnet.user1.reactor
クラスpublic class Tokens
継承Tokens Inheritance Object

Unionサーバーとの通信において意味のあるトークンを表す定数の集積です。



パブリック 定数
 定数定義元
  RS : String = |
[静的] 属性をシリアライズするか、その他の形でデータを合成するときに区切りを記録するためにクライアントによって使用される文字です。
Tokens
  WILDCARD : String = *
[静的] ルーム修飾子の最後でワイルドカードを示すために使用される文字です。
Tokens
定数の詳細
RS定数
public static const RS:String = |

バージョン : Reactor 1.0.0

属性をシリアライズするか、その他の形でデータを合成するときに区切りを記録するためにクライアントによって使用される文字です。 この文字のデフォルトは"|"で、属性名か値に使用してはいけません。 この文字が不適切に使用されている場合、シリアライズかデシリアライズを実行するReactor APIのメソッドはクライアント側のログに警告を追加します。

関連項目

WILDCARD定数 
public static const WILDCARD:String = *

バージョン : Reactor 1.0.0

ルーム修飾子の最後でワイルドカードを示すために使用される文字です。 デフォルトは(アステリスク)です。 完全修飾ルームID内で、この文字は最後の文字としてのみ、かつピリオド(.)のあとでのみ適切です。 Validatorクラスを参照してください。 この文字が不適切に使用されている場合、シリアライズかデシリアライズを実行するReactor APIのメソッドはクライアント側のログに警告を追加します。

関連項目