パッケージnet.user1.reactor
クラスpublic class AttributeCollection
継承AttributeCollection Inheritance flash.events.EventDispatcher

バージョン : Reactor 1.0.0

クライアント、ユーザーアカウント、あるいはルームの属性のコレクションです。

関連項目

net.user1.reactor.snapshot.RoomSnapshot.getObserver()
net.user1.reactor.snapshot.RoomSnapshot.getOccupant()
ClientManifest.persistentAttributes
ClientManifest.transientAttributes


パブリック メソッド
 メソッド定義元
  
コンストラクタ
AttributeCollection
  
contains(name:String, scope:String):Boolean
もしこのAttributeCollectionが指定した属性を含んでいる場合、trueを返します。それ以外の場合はfalseを返します。
AttributeCollection
  
getAll():Object
このコレクション内の全ての属性を含むオブジェクトを返します。
AttributeCollection
  
getAttribute(attrName:String, attrScope:String = null):String
指定した属性の値を返します。
AttributeCollection
  
getAttributesNamesForScope(scope:String):Array
指定のスコープを持つ属性の名前を返します。
AttributeCollection
  
getByScope(scope:String = null):Object
指定したスコープにおける全ての属性を含むオブジェクトを返します。
AttributeCollection
  
getScopes():Array
このAttributeCollection内の属性によって定義されるスコープのリストを返します。
AttributeCollection
コンストラクタの詳細
AttributeCollection()コンストラクタ
public function AttributeCollection()

コンストラクタ

メソッドの詳細
contains()メソッド
public function contains(name:String, scope:String):Boolean

バージョン : Reactor 1.0.0

もしこのAttributeCollectionが指定した属性を含んでいる場合、trueを返します。それ以外の場合はfalseを返します。

パラメータ

name:String
 
scope:String

戻り値
Boolean
getAll()メソッド 
public function getAll():Object

バージョン : Reactor 1.0.0

このコレクション内の全ての属性を含むオブジェクトを返します。 各属性は動的な変数名/値のペアによって表されます。

戻り値
Object
getAttribute()メソッド 
public function getAttribute(attrName:String, attrScope:String = null):String

バージョン : Reactor 1.0.0

指定した属性の値を返します。

パラメータ

attrName:String
 
attrScope:String (default = null)

戻り値
String
getAttributesNamesForScope()メソッド 
public function getAttributesNamesForScope(scope:String):Array

バージョン : Reactor 1.0.0

指定のスコープを持つ属性の名前を返します。

パラメータ

scope:String

戻り値
Array
getByScope()メソッド 
public function getByScope(scope:String = null):Object

バージョン : Reactor 1.0.0

指定したスコープにおける全ての属性を含むオブジェクトを返します。 スコープが指定されているとき、戻り値のオブジェクトは次のフォーマットを持ちます:

     {name1:value1, name2:value2,...namen:valuen}
     
スコープが指定されていないとき、戻り値のオブジェクトは次のフォーマットを持ちます:
     {scope1: {name1:value1, name2:value2,...namen:valuen},
      scope2: {name1:value1, name2:value2,...namen:valuen},
      scopen: {name1:value1, name2:value2,...namen:valuen}}
     

パラメータ

scope:String (default = null)

戻り値
Object
getScopes()メソッド 
public function getScopes():Array

バージョン : Reactor 1.0.0

このAttributeCollection内の属性によって定義されるスコープのリストを返します。

戻り値
Array