パッケージnet.user1.logger
クラスpublic class LogEvent
継承LogEvent Inheritance flash.events.Event

バージョン : Reactor 1.0.0

LogEventはログイベントが発生したときにLoggerオブジェクトから登録済みイベントリスナーへ情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。 ログイベントはdebug(), info(), warn(), error()またはfatal()を通してログにメッセージが追加されたときに発生します。 LogEventクラスはログイベントを表す定数も定義します: LogEvent.UPDATEとLogEvent.LEVEL_CHANGEです。

ログイベントを登録するには、LoggerクラスのaddEventListener()メソッドを使用してください。 次のコードで実例を示します。

   var log:Logger = reactor.getLog();
   log.addEventListener(LogEvent.UPDATE, updateListener);
   
こちらが対応するリスナーの例です。
   protected function updateListener (e:LogEvent):void {
     trace(e.getLevel() + ": " + e.getMessage());
   }

関連項目

Logger.addEventListener()


パブリック メソッド
 メソッド定義元
  
LogEvent(type:String, bubbles:Boolean = false, cancelable:Boolean = false, message:String = null, level:String = null, timeStamp:String = null)
コンストラクタ
LogEvent
  
clone():Event
[オーバーライド]
LogEvent
  
getLevel():String
このイベントがLogEvent.UPDATEである場合、そのログエントリーの重要度を返します。 このイベントがLogEvent.LEVEL_CHANGEである場合、そのログの新しい重要度を返します。
LogEvent
  
getMessage():String
ログメッセージのテキスト内容を返します。
LogEvent
  
getTimeStamp():String
ログエントリーの時間を、人間が読める形式で返します。
LogEvent
  
toString():String
[オーバーライド]
LogEvent
パブリック 定数
 定数定義元
  LEVEL_CHANGE : String = LEVEL_CHANGE
[静的] ログレベルがLoggerのsetLevel()メソッドを通して変更される時に発送されます。
LogEvent
  UPDATE : String = UPDATE
[静的] 新しいメッセージがログに追加される時に発送されます。
LogEvent
コンストラクタの詳細
LogEvent()コンストラクタ
public function LogEvent(type:String, bubbles:Boolean = false, cancelable:Boolean = false, message:String = null, level:String = null, timeStamp:String = null)

コンストラクタ

パラメータ
type:String
 
bubbles:Boolean (default = false)
 
cancelable:Boolean (default = false)
 
message:String (default = null)
 
level:String (default = null)
 
timeStamp:String (default = null)
メソッドの詳細
clone()メソッド
override public function clone():Event

戻り値
Event
getLevel()メソッド 
public function getLevel():String

バージョン : Reactor 1.0.0

このイベントがLogEvent.UPDATEである場合、そのログエントリーの重要度を返します。 このイベントがLogEvent.LEVEL_CHANGEである場合、そのログの新しい重要度を返します。

戻り値
String — Logger.FATAL, Logger.ERROR, Logger.WARN, Logger.INFO, または Logger.DEBUG のうちのどれかです。
getMessage()メソッド 
public function getMessage():String

バージョン : Reactor 1.0.0

ログメッセージのテキスト内容を返します。 LogEvent.UPDATEイベントでのみ利用可能です。

戻り値
String
getTimeStamp()メソッド 
public function getTimeStamp():String

バージョン : Reactor 1.0.0

ログエントリーの時間を、人間が読める形式で返します。

戻り値
String
toString()メソッド 
override public function toString():String

戻り値
String
定数の詳細
LEVEL_CHANGE定数
public static const LEVEL_CHANGE:String = LEVEL_CHANGE

バージョン : Reactor 1.0.0

ログレベルがLoggerのsetLevel()メソッドを通して変更される時に発送されます。 新たなレベルにアクセスするには、getLevel()を使用してください。これは次の値のうちのどれかを返します。 Logger.FATAL, Logger.ERROR, Logger.WARN, Logger.INFO, または Logger.DEBUGです。

関連項目

UPDATE定数 
public static const UPDATE:String = UPDATE

バージョン : Reactor 1.0.0

新しいメッセージがログに追加される時に発送されます。 ログに新しいメッセージを追加するには、次のLoggerクラスメソッドのうちのどれかを使用してください。 debug(), info(), warn(), error(), または fatal()です。

関連項目