シンタックス、使用方法、メソッドのコード例、プロパティ、およびReactor内の特定のクラスに属するAPIのイベントハンドラーとリスナーを含むクラスドキュメントです。 クラスはアルファベット順にリストされます。 特定のメソッドあるいはプロパティがどのクラスに属するかわからないときは、索引から探してください。


 クラスパッケージ説明
 AccountEvent
net.user1.reactor AccountEventはアカウントイベントが発生するときにUserAccountオブジェクトかAccountManagerオブジェクトから登録済みイベントリスナーへ情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 AccountListSnapshot
net.user1.reactor.snapshot AccountListSnapshotクラスはサーバー上の全ユーザーアカウントのユーザーIDのリストをロードするために使用します。
 AccountManager
net.user1.reactor AccountManagerクラスはUnionユーザーアカウントの制御を提供します。
 AccountManagerEvent
net.user1.reactor AccountmanagerEventはアカウント管理イベントが発生するときにAccountManagerから登録済みイベントリスナーへ情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 AccountSnapshot
net.user1.reactor.snapshot AccountSnapshotクラスはサーバー側のユーザーアカウントの"スナップショット"をロードするために使用します。
 AndGroup
net.user1.reactor.filters メッセージのフィルタリングにおいて、複数の比較をAND関係とするBoolean値を定義します。
 ArrayUtil
net.user1.utils Array用ユーティリティです。
 Attribute
net.user1.reactor クライアント、ルーム、あるいはユーザーアカウントの属性を表すシンプルなデータクラスです。
 AttributeCollection
net.user1.reactor クライアント、ユーザーアカウント、あるいはルームの属性のコレクションです。
 AttributeComparison
net.user1.reactor.filters フィルターに使用される単体の属性比較を表します。
 AttributeEvent
net.user1.reactor AttributeEventは属性イベントが発生するときにオブジェクトから登録されたイベントリスナーへと情報を渡すシンプルなデータクラスです。
 AttributeFilter
net.user1.reactor.filters クライアントからサーバーへのメッセージに適応される属性フィルターを定義します。
 BannedListSnapshot
net.user1.reactor.snapshot BannedListSnapshot クラスは、サーバーにある現在BANされたクライアントアドレスの一覧をロードするために使用されます。
 BooleanGroup
net.user1.reactor.filters フィルター内の複数の比較方法の論理関係を定義するAndGroupとOrGroupの基底クラスです。
 BooleanGroupType
net.user1.reactor.filters ReactorのフィルタリングAPIで用いられるBoolean値のグループの種類を列挙します。
 CacheNode
net.user1.utils LRUCacheのノードです。
 Client
net.user1.reactor ClientクラスはUnionサーバーに接続している個別のクライアントを表します。
 ClientCountSnapshot
net.user1.reactor.snapshot ClientCountSnapshotクラスは現在サーバー上にいるクライアントの数を取得するために使用します。
 ClientEvent
net.user1.reactor ClientEventは、クライアントイベントが発生したときにClientオブジェクトから登録済みイベントリスナーに情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 ClientListSnapshot
net.user1.reactor.snapshot ClientListSnapshotクラスは現在サーバー上にいるクライアントのクライアントIDのリストをロードするために使用します。
 ClientManager
net.user1.reactor ClientManagerクラスはUnionサーバーに接続しているクライアントを表すClientインスタンスへの中央管理的なアクセスを提供します。
 ClientManagerEvent
net.user1.reactor ClientManagerEventはクライアント管理イベントが発生するときにアプリケーションのClientManagerから登録済みのイベントリスナーに情報を渡すためのシンプルなデータクラスです。
 ClientManifest
net.user1.reactor ClientManifestはサーバー上の属性を含むクライアントに関する情報、そのクライアントが入室中のルームリスト、および観察中のルームリストを持っているデータオブジェクトです。
 ClientSnapshot
net.user1.reactor.snapshot ClientSnapshotクラスはサーバー上のクライアントの"スナップショット"をロードするために使用します。
 CompareType
net.user1.reactor.filters ReactorのフィルタリングAPIで用いられる比較の種類を列挙します。
 Connection
net.user1.reactor ConnectionはXMLSocketConnectionとHTTPConnectionを含む全てのReactor接続クラスの基底クラスです。
 ConnectionEvent
net.user1.reactor ConnectionEventは登録されたイベントリスナーに対して接続イベントに関する情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 ConnectionManager
net.user1.reactor ConnectionManagerクラスはReactorアプリケーションによるUnionサーバーへの全接続を管理します。
 ConnectionManagerEvent
net.user1.reactor ConnectionManagerEventは登録されたイベントリスナーに対して接続管理イベントに関する情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 ConnectionMonitor
net.user1.reactor ConnectionMonitorクラスはアプリケーションのハートビートおよび自動切断・再接続機能を提供します。
 ConnectionRefusal
net.user1.reactor Unionサーバーによる接続拒否を記述するシンプルなデータクラスです。
 ConnectionRefusalReason
net.user1.reactor ConnectionRefusalReasonクラスはUnionサーバーがクライアントの接続を拒否する際のよくある理由を表す定数を列挙するクラスです。
 ConnectionState
net.user1.reactor ClientConnectionStateクラスはクライアントの現在のサーバーへの接続状態を表現する定数を列挙します。
 ConnectionType
net.user1.reactor ReactorアプリケーションがUnionサーバーに接続するために使用できる接続の種類を列挙します。
 CustomClient
net.user1.reactor 自作クライアントクラスを作成するための基底クラスです。
 EventUtil
net.user1.utils イベント用に動作するユーティリティです。
 Filter
net.user1.reactor.filters クライアントからサーバーへのメッセージに適用されるフィルターを定義します。
 FilterSet
net.user1.reactor.filters 合成されてクライアントからサーバーへのメッセージ中で使用される複合フィルターとなる、異なるフィルターの集合を定義します。
 Gateway
net.user1.reactor Union Server上にデプロイされたゲートウェイに関する情報を提供するシンプルなデータクラスです。
 GatewayBandwidth
net.user1.reactor Union Server上にデプロイされたゲートウェイの帯域幅利用およびスループットに関する情報を提供するシンプルなデータクラスです。
 GatewaysSnapshot
net.user1.reactor.snapshot GatewaysSnapshotクラスはゲートウェイごとの接続と帯域の統計サマリーを取得するために使用します。
 HTTPConnection
net.user1.reactor HTTPConnectionクラスはReactorがUnionサーバーとHTTPを通して通信するために使用します。
 IClient
net.user1.reactor このインターフェイスはReactor APIにおいてクライアントを表す全てのクラスが実装します。
 IComparable
net.user1.reactor.filters IComparableインターフェイスはReactorのフィルタリングAPI中の比較を表す全てのクラスが実装するべきメソッドを定義します。
 IConnection
net.user1.reactor IConnectionはUnionに接続するために全ての接続クラスが実装している必要があるインターフェースです。
 IFilter
net.user1.reactor.filters IFilterインターフェイスはReactorのフィルタークラスが実装しなくてはならないメソッドを定義します。 フィルタークラスはクライアントの論理集合を指定し、一般的には対象を絞ったメッセージ送信を行う目的で使われます。
 LocalData
net.user1.utils LocalDataクラスはエンドユーザーのハードディスクにActionScriptタイプのデータを保存します。
 LogEvent
net.user1.logger LogEventはログイベントが発生したときにLoggerオブジェクトから登録済みイベントリスナーへ情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 Logger
net.user1.logger Reactorのクライアント側のログを管理するクラスです。ログにはデバッグ用に一般的に役立つクライアント/サーバー間の通信とイベントを記録します。
 LogTracer
net.user1.logger 出力ウィンドウ(Flashオーサリング時)またはコンソール(Flex Builder, Flash Builder)にログメッセージを表示します。
 LRUCache
net.user1.utils LRU(最長未使用時間)オブジェクトキャッシュです。
 MemoryStore
net.user1.utils LocalDataの永続マップAPIと一致するAPIを持つ最小のメモリ内ストレージマップです。
 MessageManager
net.user1.reactor MessageManagerクラスはクライアントとサーバー間のメッセージ送受信に関連した機能セットを提供します。
 Messages
net.user1.reactor MessagesクラスはReactorライブラリにおいて定義されるビルトインメッセージの定数表現を定義します。
 ModuleDefinition
net.user1.reactor サーバー側のモジュールの定義を表すシンプルなデータクラスです。
 ModuleType
net.user1.reactor ModuleTypeクラスはサーバー側モジュールの異なるモジュールの種類を表す定数値を列挙します。
 NodeListSnapshot
net.user1.reactor.snapshot NodeListSnapshotクラスは現在のサーバーに接続されているUnionサーバーのノードのリストをロードするために使用されます。
 NumericFormatter
net.user1.utils 数値データを人間が読める形式のストリングに変換するユーティリティクラスです。
 ObjectUtil
net.user1.utils Object用ユーティリティです。
 OrGroup
net.user1.reactor.filters メッセージのフィルタリングにおいて、複数の比較をOR関係とするBoolean値を定義します。
 Reactor
net.user1.reactor Reactorクラスは全てのReactorクライアントアプリケーションのルートクラスです。
 ReactorEvent
net.user1.reactor ReactorEventはReactorイベントが発生するときにアプリケーションのReactorオブジェクトから登録済みのイベントリスナーに情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 Room
net.user1.reactor Roomクラスはクライアントがグループコミュニケーションを行う場となるUnionのルームを表します。
 RoomClassRegistry
net.user1.reactor RoomClassRegistryはアプリケーション内のルームを表すのに使用されるクラスの目録を保持します。
 RoomEvent
net.user1.reactor RoomEventはルームイベントが発生したときにRoomオブジェクトから登録済みのイベントリスナーに情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 RoomIDParser
net.user1.reactor 完全修飾ルームIDのストリング値の修飾子と単純IDを取得する便利メソッドです。
 RoomListSnapshot
net.user1.reactor.snapshot RoomListSnapshotクラスはサーバー上の全ルームか、与えられた修飾子を持つ全ルームの完全修飾ルームIDのリストをロードするために使用します。
 RoomManager
net.user1.reactor RoomManagerクラスはRoomオブジェクトへのアクセス、サーバー上のルームを生成、破壊、入室、観察するツールを提供します。
 RoomManagerEvent
net.user1.reactor RoomManagerEventはルーム管理イベントが発生したときにRoomManagerオブジェクトから登録済みのイベントリスナーに情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 RoomModules
net.user1.reactor サーバー側のルームモジュールの位置と名前を示すシンプルなデータコンテナです。
 RoomSettings
net.user1.reactor ルームのコンフィグ設定を記述するシンプルなデータコンテナです。
 RoomSnapshot
net.user1.reactor.snapshot RoomSnapshotクラスはサーバー上のルームの "スナップショット" をロードするために使用します。
 SecureHTTPConnection
net.user1.reactor SecureHTTPConnectionはHTTPConnectionと同一ですが、平易なHTTPではなくHTTPS(つまり暗号化されたTLSまたはSSL接続)を通した通信を実行します。
 SecurityRole
net.user1.reactor SecurityRole クラスはユーザーアカウント用の異なったセキュリティロールを表すコンスタント値を列挙するクラスです。
 Server
net.user1.reactor グローバルなサーバーデータ、機能およびサーバーモジュールとの通信手段へのアクセスを提供します。
 ServerEvent
net.user1.reactor ServerEventはサーバーイベントが発生したときにServerオブジェクトから登録済みのイベントリスナーに情報を渡すために使用されるシンプルなデータクラスです。
 ServerModuleListSnapshot
net.user1.reactor.snapshot ServerModuleListSnapshotクラスはサーバーの現在のアクティブなサーバーモジュール(ルームモジュールと区別してください)のリストをロードするために使用されます。
 Snapshot
net.user1.reactor.snapshot Reactorの"snapshots"は伝統的なリクエスト/レスポンスの仕組みを提供し、Unionサーバーからオンデマンドのデータを取得します。 SnapshotクラスはReactorの全"スナップショット"クラスの抽象基底クラスであり、それぞれサーバーから特定のデータセットをロードします。
 SnapshotEvent
net.user1.reactor.snapshot SnapshotEventはスナップショットイベントが発生するときに登録済みのイベントリスナーに情報を渡すためのシンプルなデータクラスです。
 Statistics
net.user1.reactor Reactorオブジェクトの様々なネットワークとパフォーマンスの統計を提供します。
 Status
net.user1.reactor 全てのビルトインのUPCメッセージとReactorイベントのステータスコードの列挙です。
 SynchronizationState
net.user1.reactor SynchronizationStateクラスはルームのようなクライアント側オブジェクトの現在の同期状態を記述する定数を列挙します。
 System
net.user1.reactor ReactorクライアントSDKについてのバージョン情報です。
 Tokens
net.user1.reactor Unionサーバーとの通信において意味のあるトークンを表す定数の集積です。
 UDictionary
net.user1.utils ActionScriptのDictionaryクラスまわりの単純なラッパーで、dictionaryにある要素数を返す機能を追加します。
 UPC
net.user1.reactor UPCフォーマットのメッセージを表し、さらにReactorによって使用されるUPCメッセージの内部メッセージIDを列挙します。
 UPCProcessingRecord
net.user1.reactor Unionサーバーが受信して処理を行った単体のUPCメッセージについてサーバー側の処理統計を記述するデータコンテナです。
 UPCStatsSnapshot
net.user1.reactor.snapshot UPCStatsSnapshotクラスはUnionサーバーによって処理されたか、処理されるのを待っているUPCメッセージについての統計を取得するために使用されます。
 UpdateLevels
net.user1.reactor UpdateLevelsクラスはクライアントが入室か観察しているルームについてサーバーから受け取りたい情報量を指定します。
 UserAccount
net.user1.reactor UserAccountクラスはUnionのユーザーアカウントを表します。
 Validator
net.user1.reactor roomIDあるいは属性名が正しいフォーマットになっているかどうかを検証するために使用できるバリデーションメソッドのコレクションを提供します。
 VersionNumber
net.user1.reactor 
 XMLSocketConnection
net.user1.reactor XMLConnectionクラスはReactorがUnionサーバーと永続的なTCP/IPソケットを通して通信するために使用します。